人気ブログランキング |

ねこのこと、他のことあれこれ。
by はこ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カテゴリ
全体
クロ&志麻
ぎん
クロ
志麻
ぎん&クロ&志麻
その他
ぎん&志麻
ぎん&クロ
思い出巡り
マリ
マリちゃんファミリー
ぎん&マリ
マリ&うちの子達
クロ&マリ
志麻&マリ
瀬戸の子
紅ちゃん
紅ちゃんとうちの子達
志麻&紅
ぎん&紅
クロ&紅
マリ&紅
うちの子達
未分類
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
お気に入りブログ
やさしい時間
こたひなまる
自然風の自然風だより
近所のネコ2
りきの毎日
みんなと一緒。
岳の父ちゃんの Phot...
4にゃん日記+
オアシスの庭/ボヤントメ...
かかさんの気まぐれ日記
オール電化生活!カノンと...
長老猫とマミーの徒然日記
風の便り
青梅にゃんにゃん・サーク...
日々是猫日
ねこ旅また旅
しっぽはプープー
むぎとあずきと三兄弟+1
飼い主のいない猫たち
きょうも銀曜日
黒猫瓦版
Art Lesson
まきの徒然
リフレクソロジーサロンは...
氣学とアロマが大好きなレ...
寅んち、おいでよ
ジジBlog
猫と夕焼け
ぎんネコ☆はうす
カメカメナツメ
素人木工雑貨と犬猫日記
愛犬家の猫日記
小者屋
ふくとぽん
ねこ結び2
バツイチ男と11匹のネコたち
毎日ねこ
ちょっと田舎暮らしCal...
靴下わんこ「コロン」の気...
徒然てんぐさ
猫と自然と散歩の日々
月魚ひろこのときどきブログ
只今、元気に療養中
まきだんなの徒然日記
ボルドーとぺんぺん草
ねこ結び3
名残りの猫雑記
外部リンク
最新のコメント
色々と忙しく、あまりブロ..
by simakuro-kiji8mt at 22:15
クニさま クロ姉さんと..
by box_ricefield at 12:34
yoko371230さま..
by box_ricefield at 12:31
ぎんちゃんの事もそして他..
by m-k7538itami at 00:43
たくさん泣いて泣いて泣い..
by yoko371230 at 23:46
小者屋さま ありがとう..
by box_ricefield at 12:34
leialoha-200..
by box_ricefield at 12:30
はこさん ぎんちゃ..
by leialoha-2007 at 12:24
ただただ驚きました ぎん..
by kopuhana at 00:00
岳の父ちゃんさま こん..
by box_ricefield at 22:31
ブログパーツ
最新の記事
火葬終わりました②
at 2019-06-25 20:50
火葬終わりました
at 2019-06-23 16:01
ぎん永眠
at 2019-06-21 15:18
やっぱりおかしい!
at 2019-06-19 12:52
やっぱり真似する
at 2019-06-17 12:50
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
猫
旅行・お出かけ
画像一覧

火葬終わりました②

以前、道端で事故にあって助けてあげられなかったシロ子ちゃんは、隣の市のお寺で火葬してもらったのですが、その時の注意事項は大体次の通りでした。

・段ボール等燃やせるものに入れてください。
・タオル等燃やせるものを敷いてください。
(フリースは不可)
・プラスチックのおもちゃは不可
・ご飯おやつはok
・お花ok

その他ネットの記事で、死後硬直が始まる前に段ボールに入れましょうと言うのを読んだことがあったので、ぎんを抱っこして、お口の周りを綺麗にして、耳垢も取って、簡単に体を綺麗にしてから段ボールに入れました。死後硬直ではないと思いますが、血栓で(?)既に筋肉が硬くなっている部分も多く、目も開いたままです。頑張れば閉じれたのかもしれませんが、力ずくで閉じたくなかったし、目が開いているとまだ生きているようで可愛かったので、良いのか悪いのか分からないけれどそのままにしておくことにしました。

今回は移動火葬車をお願いしたのですが、注意事項はお寺と同じと思って、ペットシーツを2枚くらい敷いて、私の匂いがあるものも一緒にと思って、今使っているバスタオルを敷いて箱に入れたんです。少し落ち着いてから手配の為に電話をすると、遺体は業者が用意する布団に移動してもらうとの事。そしてタオルはない方が良いとのことでした。うーん、タオル、一緒に入れたかったんだけどな。。ダンボールにも入れなくて良かったのか。。

でも、既に入れてしまって出すのも結構大変だし、ぎんが良く入っていた箱なので、そのままにしておきました。保冷剤に抵抗がありましたが、念のため小さいのを一個だけ中心に置いておきました。翌日、保冷剤が温くなっていたので交換しようと思いましたが、もう小さいのがなかったので、仕方なく大きいのを入れました。そして先日の記事にありますよう病院巡りをして、午後からはずっとぎんの側にいて、ナデナデしながらTVを見れる余裕なんかも出てきました。

初めは横において手でナデナデしていましたが、よく姿を見れるように斜め前に置き様子を見ますと。。。下になってる鼻の穴から血が出ています! こ、こ、これは!? まさか腐敗が始まっている?? 急いで再び保冷剤を交換し、頭の方へ置き、血を拭いて綺麗にしましす。朝、小さいのがなくて大きいのを置いてよかったかもね。。この後も何度も何度も血が出て来たので、その都度拭いていました。ちょっと気が気ではありません。腐敗が始まるのはとても辛いので、早く夕方にならないかな、と思ってしまうくらいでした。

火葬車は、初め家の駐車場に止めてもらおうかと思いましたが、住宅地の狭い道を入り込んだところに家があるので、近くの公園で引渡しをお願いしました。夕方だから人もいないだろうと思っていましたが。。。明るいせいか、人がいっぱい!! 駐車場に面してグラウンドがあるので、なんか落ち着かなかったです。見送りは家で十分してきたからいいけれど、なんだかね、本当に落ち着かなくて。わーって言う声を背中に聞きながら、移し変えて、お花を添えて、ご飯とおやつと煮干しと、あと結局ほとんど飲ませられなかった薬と、私の髪の毛を少し慌ただしく添えました。

そして点火まで見届けたのですが、びっくりするくらい黒い煙が出てきて、焦りが悲しみを超えてしまいました。こんなところでこんな煙出していいのかしら? 家じゃなくてまだ良かったかも知れない、などと思っちゃって。こんな時に人目を気にし過ぎる自分がちょっと嫌になります。業者の人に『こんなに真っ黒な煙が出るんですか?』と思わず聞いてしまいましたが、『すぐ消えますよ。』と言われ、確かに数分経つと黒さはなくなり、僅かな煙となりました。

その後私は家に戻り、1時間ほどしたら終わったと連絡がありましたのでまた公園へ行きました。暗くなっているし、もう人はいないだろうと思ったらまだいます。駐車場でタバコ吹かしてる人もいるし。もうやだ。もう。業者の人は慣れているのか落ち着いているけれど、私は慌しく遺骨を拾い、受け取って、お会計を済ませて家に帰りました。なんか、いろいろ反省点があります。公園は私が指定してしまったので文句も言えないし。ぎんちゃんごめんね。

c0340786_20290636.jpeg
それから。骨壷の大きさにびっくりしました。これまで他の方のブログで写真を見ていましたが、なんとなく8x12くらいの大きさと思ってたんです(冷静に考えればそんな小さいのに入るわけないけど)。それが15x25くらい? ぎんちゃんが大きい子だから?? で、一応調べましたが、実際の骨壷の大きさは12cmで4寸と言うサイズでした。当たり前だけど妥当のようです。家で保管するとカビが生える可能性もあるので、後で乾燥剤を入れた方が良いそうです。

猫との過ごし方を教えてくれたのはぎんちゃんだったけど、見送り方を教えてくれるのもぎんちゃんになっちゃった。何にも知らなくて、至らないことばかりで申し訳なかったな。。ごめんねぎんちゃん。でも私はぎんちゃんが私の子になってくれて本当に嬉しかったです。
c0340786_20283663.jpeg
ありがとう、ぎんちゃん。大好きよ。

c0340786_20415761.jpeg
症状が現れる1日前のぎんちゃん。
やっぱり美猫よね。

# by box_ricefield | 2019-06-25 20:50 | ぎん

火葬終わりました

昨日夕方、火葬も無事終わりました。

馬鹿みたいに気温が高い訳じゃないし、1日だし、保冷剤は無しでも大丈夫かしら? と思っていたのですが、傷んで臭って来るのも辛いので、1個だけ体の上に置いておきました。

他の子達は、一度はぎんちゃんを覗き込んでいましたが、ぎんちゃんだとは分からないようでした。

みんなね、ぎんちゃんの様子が本格的に危なくなった水曜日の夜から具合が悪くなったんですよ。。ぎんが亡くなった当日は、マリちゃんがまた膵炎か? って言うくらい吐いて(4回)、翌日(昨日朝)も2回吐いて、志麻も朝一で吐いて、クロは亡くなる前日に2回くらい吐いてたし、もう「ひーん」って感じでした。志麻は薬が切れるし、この週末は定期検診もしましょうって言われてたから、土曜日連れて行くつもりだったのだけど、マリも一緒に連れて行くことにしました。

その前に、もう意味はなくなってしまったけど、C病院には血液検査の結果を貰いに行って、挨拶もしておこうと思い、ぎんちゃんにずっと付いていたいけど、火葬は18時半から。午後はずっと一緒に居られるので、まずはC病院へ行きました。受付で話をし出した途端、ボロボロ涙が出て来て来ちゃってね。。見て頂いた獣医さんも早かったねと驚かれていました。

この獣医さんも、以前飼っていた猫を心筋症で亡くされたそうです。しかも、もう既に獣医になっていたのに。。それだけ、やはり気がつくのが難しい病気なんですよと言われました。それから先生は循環器の方向へ進むよう勉強されたそうです。

それから家に戻り、いつもの掛かりつけの病院へ行きました。受付で「こないだは対応出来なくてすみませんでした。ぎんちゃんの様子如何ですか?」と聞かれたらまたここでも涙が出て来ちゃって。。先生にも「こないだは忙しかったのですみません。どんな様子だったのですか」と聞かれ、経緯を説明しました。色々思うところはありますが、今後に役立ててくれると良いなと思います。

そして、マリちゃんのリパーゼは正常値でした。他のも調べますか? と聞かれたのでお願いしたら、クレアニチンが少し基準を超えていました。志麻も、前回よりまた少しクレアニチンが上がっていました。どちらもまだ若いので、同じように上がっているのは食事しか考えられないと言われたのですが、この二人の食事は完全に別物です。共通しているのはササミや砂肝のふりかけくらいだけど、これらはクレアニチンにはあまり影響を及ぼさないので大丈夫との事でした。

じゃあやっぱり<気>が悪いのかな。。私が、会社もイヤ、家(母)もイヤ、猫がいるから居られるって言うくらいストレスの塊なので、みんな影響を受けちゃったのかな。一番甘えっ子のぎんがモロに影響受けちゃったのかな。。私自身も何度も具合悪くなってるしね。。なんか絶対そんな気がする。。出来る限り気を付けよう。

でもこのふたりは、昨日昼過ぎからは落ち着いて来て、ご飯もほぼいつも通り食べれるようになったのでひとまず安心です。実のところ病院へ連れて行けなかったクロが心配です。水曜日からあまり食べていません。ものっすごい大きな声で水曜夜から泣き続けてたし。翌日は前日ほどじゃないけど、うるさかったし。金土は、そこまでじゃないけど、なんかスイッチが入ると泣くし。今日はようやくほぼ治りましたけど、でもご飯を食べません。クロはぎんのことが大好きだったから、すごく影響を受けているようです。後追いでもするんじゃないかと本気で心配になります。今日は咳もしてたし。元気はあるのですけどね。早く食べてくれると良いけど、もう2〜3日様子を見て戻らなかったら、C病院へ連れて行こうと思います。

なんか、火葬の話に辿り着くまで長くなっちゃった。

ので。続く。です。
c0340786_17035211.jpeg
真ん中右寄りの段ボールにぎんちゃんがいます。




# by box_ricefield | 2019-06-23 16:01 | うちの子達 | Comments(19)

ぎん永眠

2019年6月21日 14:56分

ぎん永眠しました。
7歳でした。
7年前の今日、6月21日に我が家に来て、
そして逝ってしまいました。
c0340786_15223534.jpeg

c0340786_15242951.jpeg
ぎんちゃん、早すぎるよ。。

40年後くらいに私も行く予定だから、
向こうで待っててね。

# by box_ricefield | 2019-06-21 15:18 | ぎん | Comments(23)

やっぱりおかしい!

依然として食欲のないぎんこちゃん。元気なくはないんだけどな。どうしたものか。。と思っておりましたら、月曜夜、後ろ足がプルプルしだしました。少し前まで普通だったのに。そんな訳ないのに『え? 冗談? ふざけてるの?』と思いながら観察しておりましたら、座り込むと言うか、倒れこむと言うかしまして、「え!?」と思ってたら立ち上がって、すると今度は前足に力が入らないようで、スケートリンクにいるみたいに、足が床を滑って開いていって倒れこみました。「!!!」  時間は20時過ぎ。これ絶対ヤバいやつでは??? と思い、震えながら掛かりつけの病院に電話しましたが、この日の診察はもう無理なので、夜間診療のある病院へ行ってくれとのこと。あ。もちろん言い方はもっと丁寧です。でも。。ずっと4匹見てもらっているのに。。ショックはちょっと大きいですよね。。先生と電話で話すことも出来なかったし。

で、近くの大きなC病院の存在を思い出し、夜間はやっていないけど緊急の場合は確か見てくれるのでは。。と調べて電話をしたところ、先生が出てくれて、症状の確認とか、現在の様子とか色々聞いてくれてました。そして来てもらっても良いけれど、神経の異常で脳とかに問題がある場合は、MRIの設備はないので、バイタルチェック等だけになり、また改めて設備のある病院を受診して頂くことになる、など丁寧に説明をしてくれました。

話をしているうちに私も落ち着いて来て、ぎんちゃんもあの数分だけが異常で、少し元気はないけれど普通に近い状態になったので、一晩様子を見ても大丈夫かなと思えるようになり、お礼と明日朝一で伺いますと言って電話を切りました。

その日の夜は、色々考えてなかなか寝る事が出来ませんでした。

翌朝、掛かりつけでの健康診断の結果や、その後の血液検査の結果を持ってC病院に行きました。ぎんの様子は普通です。まあ、これまでの検査で分かっていることとそれに対する対応はしてきたので、原因を突き止めるのは難しいだろうなあと思っておりましたが、やはりすぐには分かりません。はっきりさせるにはやはりMRIがよいようですが、でもそこで原因が見つかったとしても、出来ることって何かあるかな。。とも考えてしまいます。とりあえず症状が落ち着いているので、これまでやっていない血液検査と、体のどこかに炎症が出ていないか調べる血液検査もあるとのことなので、それもやってもらうことにしました。結果は週末。理由がはっきりすればそれはそれで良いのだけれど。。1ヶ月くらい1日30数gしか食べれてないので、栄養不足の貧血くらいだったらいいのだけどな。
c0340786_12490932.jpeg



# by box_ricefield | 2019-06-19 12:52 | ぎん | Comments(12)

やっぱり真似する

少し前にクローゼットの存在を思い出し引きこもり始めたぎんこちゃん。でもしばらくすると、また新しい場所を開拓しました。

それはこちら。ケージの中です。入れるところがないのでコタツ布団を突っ込んでおりましたら、強引に上に乗ってしまいました。袋が結構ゴワゴワすると思うんだけどなー。
c0340786_23032867.jpeg
しょっぱい顔がかわいい。

c0340786_23035500.jpeg
キリリとしても、お水を飲んだ後すぐに入り込んだので、鼻の上に水滴が付いてるし。

で、他の子達はそんなぎんの様子を見ておりましたので、近いうち誰かが真似するんじゃないかと思っていたら。。。
c0340786_23044262.jpeg
入りました! やーね、探しちゃったわよ。

c0340786_23045306.jpeg
いずれきっとクロとマリも真似するに違いない(笑)

# by box_ricefield | 2019-06-17 12:50 | ぎん&志麻 | Comments(6)