ねこのこと、他のことあれこれ。
by はこ
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
クロ&志麻
ぎん
クロ
志麻
ぎん&クロ&志麻
その他
ぎん&志麻
ぎん&クロ
思い出巡り
マリ
マリちゃんファミリー
ぎん&マリ
マリ&うちの子達
クロ&マリ
志麻&マリ
瀬戸の子
紅ちゃん
紅ちゃんとうちの子達
志麻&紅
ぎん&紅
クロ&紅
マリ&紅
うちの子達
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
お気に入りブログ
やさしい時間
こたひなまる
お茶の時間にしましょうか...
近所のネコ2
りきの毎日
みんなと一緒。
4にゃん日記+
オアシスの庭/ボヤントメ...
かかさんの気まぐれ日記
テンテンとジャン
オール電化生活!カノンと...
長老猫とマミーの徒然日記
青梅にゃんにゃん・サーク...
日々是猫日
LE TRESOR CACHE
ねこ旅また旅
しっぽはプープー
むぎとあずきと三兄弟
飼い主のいない猫たち
きょうも銀曜日
黒猫瓦版
Art Lesson
まきの徒然
リフレクソロジーサロンは...
氣学とアロマが大好きなレ...
寅んち、おいでよ
ジジBlog
猫と夕焼け
Ch. Margaux ...
ぎんネコ☆はうす
カメカメナツメ
今が一番
愛犬家の猫日記
小者屋
ふくとぽん
わたしの写真箱..:*:・'°
ねこ結び2
バツイチ男と11匹のネコたち
毎日ねこ
ちょっと田舎暮しCali...
靴下わんこ「コロン」の気...
猫と自然と散歩の日々
外部リンク
最新のコメント
へへへ*^^* これは..
by box_ricefield at 11:04
かずたんさま 腕、何か..
by box_ricefield at 11:00
かずたんさま あら。福..
by box_ricefield at 10:57
ころたんさま 出来れば..
by box_ricefield at 10:55
かわいい~ーー♪かけ上が..
by tasukeai-maki at 02:21
ほんとだ女の子だけに、腕..
by kazutanumi at 10:39
家も足の間に福が寝てます..
by kazutanumi at 10:37
猫まみれで寝られるなんて..
by tasukeai-maki at 01:49
シンさま そうなんです..
by box_ricefield at 23:14
angelami さま ..
by box_ricefield at 23:12
ブログパーツ
最新の記事
最近椅子にいる理由
at 2017-11-25 08:30
テンション高め
at 2017-11-24 08:30
コタツの中
at 2017-11-23 13:17
いつまで見てるの?
at 2017-11-20 08:26
紅ちゃん正式譲渡
at 2017-11-19 08:15
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
猫
旅行・お出かけ
画像一覧

<   2015年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

なんか変

またまた付録のテント(”ねこのきもち”のね)。

もともとぎんがよく入っていたのだけど、最近は志麻ちゃんがよくいます。

でも。。。
c0340786_08560309.jpg
なんかちょっと変ですよ。
c0340786_08555405.jpg
えーと、非常に不安定に見えるのですけど。
c0340786_08554515.jpg
いや、まあ、志麻ちゃんがいいならいいんだけどさ。

ちなみに別の日も。
c0340786_12552829.jpg
なんだろうな。
c0340786_12554124.jpg
ゆりかごみたいでいいのかな。気持ち良さそうではある。うん。

[PR]
by box_ricefield | 2015-07-29 19:00 | 志麻 | Comments(4)

成長

クロしか登れなかった場所に、志麻も登れるようになりました。

それはここ。
c0340786_08553447.jpg
階段にある窓。
垂直飛びだと意外と高さがあり、一段高いとこだと飛ぶ距離が若干遠くなり、また、登ったところはとても細く滑るので、かなりテクニックのいる場所です。クロも志麻も登るところは見たことないです。下りる時は、クロは階段の一番上までジャンプします(ぎんのいるところ)。
c0340786_08552494.jpg
ちなみにぎんは登れません。体重が重いので難しいのかも。。。

[PR]
by box_ricefield | 2015-07-28 19:00 | 志麻 | Comments(2)

人気者

我が家の人気者は、断然ぎんちゃんです。

先日も、ぎんと志麻の『ラブラブ』の後、やっぱり寂しくなったクロが再びやって来ました。
c0340786_08543692.jpg
寝込みを襲うようにやってきました。
c0340786_08544916.jpg
志麻の様子を伺いつつ・・
c0340786_08550336.jpg
伺いつつ・・
c0340786_08551425.jpg
ぎんちゃんに毛繕い。でも志麻に気付かれちゃったね。

持てる男はツライねえ。

[PR]
by box_ricefield | 2015-07-26 09:01 | ぎん&クロ&志麻 | Comments(6)

クロ、受難

最近、朝3時、4時になると、ぎんがお腹がすくようで騒ぎだします。放置しておくとビニール袋や紙などをかじりだすので、しょうがなくちょびっとだけご飯をあげます。5gくらい。

先日の月曜日も、朝4時頃、ぎんがお腹がすいたのか騒ぎだしたので、少しだけご飯をあげました。もちろんぎんだけにあげる訳に行かないので、クロと志麻にもちょびっとあげます。ご飯を食べた後も珍しくぎんが騒いでいたのだけど、無視して寝ていたら、窓辺に登って大人しくなりました。よかったと思ったら、突然変な声を出し『あ! これは吐くな!』と思ってぎんを見ると、マーライオンです。マーライオン。窓辺から1mくらい下の床にゲー。そしてなんと下にクロが!!! クロはぎんが変な声を出したり、咳をしたりすると、心配なのか必ず駆けつけるので、この時も駆けつけて、上からやられてしまった。。あう。背中に受けてしまった。幸いそれほど量は多くなかったみたいだけど。急いでウエットティッシュで拭いてあげたけど、ああ、可哀想に。気の毒なクロ。

その後ゲロを片付けたけど、壁と床の間に入り込んでそうだなあ。ちぇー。

あ。ぎんさんはと言うと、吐いた後は全然平気そうでした。お腹がすいて一気に食べすぎちゃったのかな。

そして起きてから、クロだけ洗おうかどうしようか迷ったけれど、またいやな思いをさせるのが可哀想だったので、結局やめました。しっかり拭いたし、自分で毛繕いするだろうし。蒸しタオルで拭いて終わりとしよう。災難だったね。

あ。ちなみに、もうずっとクロは吐いていないので聞いてないけど、クロが吐く前は『わわわわわ』って鳴きます。変わってますよね?

c0340786_14524795.jpg
ここに載せていない最近の写真がなかったので、すこし前のクロちゃん。
c0340786_14582958.jpg
縮こまってるなあ。
c0340786_14590764.jpg
視線の先はきっとぎんだったんだろうなー。大好きだもんね。


[PR]
by box_ricefield | 2015-07-23 19:30 | クロ | Comments(6)

2年前のお話(ヘモバルトネラ) 完

8/9(金)

今朝の強制給餌は、元気が出てきたせいか、昨日より激しく抵抗されてちょっと大変だった。でも、まあ、なんとか。普通のご飯も食べれたことだし、量を減らして完了!

会社で、ぎんの兄妹猫の飼い主である友人から見舞いの品を頂く。感謝感謝。いざとなったら輸血もokと言っててくれたし、本当にありがたい(クロはエイズキャリアなので輸血出来ないので。。)。

もう目に見えて快復しているのが分かる状態だけど、病院でも、驚異的に回復しているってのを数値で確認出来た。ヘマトクリットが20.1%!! 赤血球も300台に乗ったし、やったー!! 先生は、行っても13%くらいかなと思ってたらしく、非常に驚かれた。ぎん、すごいぞ!!

帰って来てから、お薬混ぜて、ご飯(a/d缶)食べさせて、ウェットもあげた。よく食べ良く飲む。もう安心安心一安心。

一つだけ。。。ご飯がほとんど食べれなくなると猫砂を食べることもなくなっていたようだけど、元気になったら猫砂をバリバリ食べるようになってしまい油断ならない。しかも、以前は5mくらいの大きさだったのを、食べにくいようにと10mmの大玉の砂に変えてあるのに。どうしたもんかしら。やっぱり他のものに変えた方がいいかな。。

8/14
(水)・・・随分良くなったので、日にちが飛んでます。

もうすっかり良くなった感はあるけれど、頑張って最後まで薬を飲ませなくっちゃ。でも朝飲む茶色の抗生剤がどうやらとってもまずいらしく、スープ状の餌に混ぜてもなかなか飲んでくれず、結局シリンジを使わなければいけなく、結構手こずって大変。

夜9時頃、ぎんが吐いた。猫砂、寸止め出来たと思ったけど、どうやらそれを食べて吐いたよう。夕方食べたのが少しだった割には、エライ量で、昼間の分や、ひょっとして朝の分も消化していないんじゃないだろうか。。。ってなくらいの量。消化するのってそんなに遅いんだろうか。これじゃあ、きっと薬も出てしまったのではないかな。。あーあ。

それにしてもあのでっかい猫砂。いつでも直前で止めさせれたかと思っていたけれど、びっくり。8個も吐きだしてた。ぎん~、お願いだから食べるのやめようね。でも良いことが一つ。。。毛玉を吐きだしてた!! 初めてみたよ!! 友人宅の猫はたまに吐くと言っていたけれど、私はぎんが毛玉を吐くのを見たことがなかったので。このせいかしら? これを吐きだす為にここんところ猫砂食べてたのかしら? だったらもう止めてくれるかな。お願いだから止めてくれますように。

クロが、昨夜と、おとといの夜と、悪魔のような声で一声鳴いて走り回ったり、廊下に走り出て行ってしまったりする。何だろう? ストレスかな。寝ながら抱っこしてあげると落ち着くみたいだけど、でも上半身にいるのは嫌みたいで、ベッドから降りちゃう。足元へやるとそのままいてくれるけど。ストレスかな、ストレスよね、ぎんばっかり構ってたから。クロにストレス厳禁なのに。もう終わるからね。

8/17
(土)

今日の血液検査では、正常数値(31.0%)に戻ってた。やったー。頑張ったぞ、ぎん。エライ。と言う訳で、ステロイドが一日一回に減る。よかったね。5.1kg

8/24
ヘマクリット:39.0% 体重:5.22kg。

9/7
ヘマクリット:43.0% 体重:5.5kg。

様子がおかしいなと思ってから良くなるまで1カ月かかりました。幸い治る病気でよかったけれど、もしものことがあったらと思うと怖かったです。まあ、過ぎてしまえば、いい介護の練習になったと思えるけれど。おかげで薬の投与はもちろん、強制給仕もそこそこ自信がつきました。猫達が年を取って介護が必要になった時、うまくやれそうな気がします。

ヘモバルトネラは多分親からもらっちゃったのではってことでした。薬で治るのだけど、菌は消えないので、今後も過度なストレスがかかれば発症するかもってこと。ぎんは健康優良児かと思ってたのに、クロと一緒で持病持ちだったのだね。

猫砂食いは、どうやら病気とは関係なかったのか、毛玉を吐いてからおさまりました。クロは。。。メモってないので分からないけれど、しばらくしたら落ち着いたんじゃなかったかな。

以上です。長々とお付き合い下さりありがとうございました。

普段と様子がおかしいと思ったら、やはり早めに病院に行くのがよいと痛感しました。病院も、変に義理立てせずに、他へ行ってみるのも良いかと思いました。

c0340786_13513653.jpg
8/17のぎん
すっかり元気になってきましたが、随分痩せてしまいました。腰のあたりがガリガリです。
c0340786_13514320.jpg
8/18のぎん
苦しそうな様子は全くないもののやはり骨ばってますねー。
c0340786_13515261.jpg
8/18のぎん
顔はほっそりしてかわいいんだけど、もうちょっと太らないとね。
c0340786_13520103.jpg
9/12のぎん
当時あったタワーのハンモックまでも登れちゃいます。顔もいい感じのスネ顔です(笑)


[PR]
by box_ricefield | 2015-07-22 07:30 | ぎん | Comments(4)

2年前のお話(ヘモバルトネラ) ④

8/7(水)

母と一緒に病院へ。お薬も飲ませてもらおうと、最後の分を持って行く。血液検査では、ヘマクリットは5日よりはちょっとだけ上がっていたけれど、良くなったとは言えない11.1%。そして体重はいつのまにか4.74kgになってた。そりゃあそうだよね、全然ご飯食べれてないもの。。。血液検査の後は、強制給餌のやり方を教えてもらう(『犬猫a/d缶』をシリンジに詰めて口の中に流し込みます)。先生が食べさせれば一応食べるので、ちょっと安心。しかし本当に先生ってうまいですね。感心しちゃった。ありがとうございます。主治医決定です! 早く良くなれ、ぎん。

そうそう。月曜の夜B病院から電話をもらっていたので、午前中に電話したら、血液検査の結果が出たということだったのだけど、問題なしって言われちゃった。まあ、カルシウムの数値とかを調べてもらったので、そこに関してはと言うことだろうけど。。。その後どうですかと聞かれたので、しょうがなく正直に、別のところへ連れて行ったら、ひどい貧血でヘモバルトネラの疑いがあると言うことなので、そちらで治療を受けることにしたと言ったら、『血液検査しとけばよかったですね、ごめんなさいね。』と言われた。まあ、人はいいんだけどね、残念だ。

23
時頃、せっかく食べさせてもらったご飯を吐きだしてしまう。多分薬も。部屋中回りながら吐きまくる姿は見てて辛かった。1時頃、ちょっと強制給餌を試みたけど、暴れまくって無理だった。明日の朝、ちゃんと出来るか心配だ。

8/8
(木)

母に手伝ってもらって朝ご飯。もう、ものすごく大変だった。暴れまくって、手も足も傷だらけ。。。ティッシュもものすごく使って、タオルも使って、いやはや、40分以上かかったかな。疲れた。吐かなきゃいいけど。夕方が思いやられる。

会社帰り、B病院へ血液検査の支払いに行く。支払いの時に、先生もちゃんと出て来て、どうですかって聞いてくれて、ヘモバルトネアのこと、いろいろ話してくれた。血液検査しなかったことも謝ってくれて。ホント、人はいいんだよね。

帰ってから、クロに餌をあげる時、ぎんがじーっと見てたので、ひょっとしたら食べるかなと鰹節をあげたら、起き上ってパクパク食べた! なので、急いでカルカンのスープタイプをあげたら、こちらも自ら進んで食べた! やったー!バンザーイ!! そして一息入れてから強制給餌にトライしたら、ぎんもおかんも私も慣れたのか、結構きれいに食べさすことが出来た。粉薬入りの貴重な食事だったから本当に良かった。そして、登ることが出来なくなってたベッドにも登れたし、それだけでなく、窓辺にまでジャンプすることが出来てびっくり。驚異的な回復力だ。

夜中、お水をごくごく飲んで、カリカリを食べようとしてたので(でもかたくて無理だったみたい)急いでウェットフードをあげたら、バクバク食べてくれた。クロにもちょこっとあげたのだけど、すぐに食べ終わってぎんの方に向かったので、さすがに今はダメと阻止したら、ワーって部屋を走り回って、あげくに飛びだして階段を下りて行ってしまった。ヤバイ。本格的に拗ねちゃったかな。ごめんね、クロ。もう少しだと思うから我慢してね。でも少女漫画みたいでちょっと笑えた。

c0340786_12402508.jpg
窓辺のぎん。
c0340786_12403609.jpg
c0340786_12400940.jpg


[PR]
by box_ricefield | 2015-07-21 07:00 | ぎん | Comments(0)

2年前のお話(ヘモバルトネラ) ③

えーとこれは2年前のお話で、当時の日記(普段は書いてないけど記録を残しておこうと思って書いていた)をほぼコピペしております。

8/5
(月)

朝、やっぱり何も食べない。仕方なく薬だけ飲ませる。お願いだから吐きませんように。昨日の朝食べた分もあまり消化出来ずに出しちゃってたから、これでもう丸一日食べていないことになる。ああどうしよう、ぎんに何かあったら。お願いだから良くなって。病院へ行くのは明日と言うことになっていたけれど、心配だったので、夕方病院に電話して、何も食べない旨伝えたら、来てということだったので、再び病院へ。母も行きたいと言うので一緒に行った。

再度血液検査。ヘマクリットが1%下がってる。ヘモバルネラと思われるが、自己免疫性溶血性貧血って言う可能性もなくはないとのことで、両方に対応する治療を行うことになった。自己免疫・・・だった場合、そちらに使用するステロイドが効果が表れるのが1wほどかかると言うことで、そんな悠長に待っていられないということでの対応とのこと。今日はご飯も食べれないかもと言うことで、注射3本打つ。でも1本失敗。ああかわいそうに。もうどれだけの注射を打ったことか。ごめんよぎん。お願いだから早く良くなってね。


家に帰ってきたら、クロが寂しかったのか甘えん坊に戻ってしまって、なんか良く泣くようになってしまった。クロもごめんね。


8/6(火)

朝、薬を飲ませようとしたら、口からすっごい量の泡出して嫌がられる。それでも頑張って飲ませようとしたら、失禁してしまった。ごめんねごめんね、ぎんちゃん。おしっこの粗相なんて一度もないのにね、そんなに嫌なの。。。でも、飲まなきゃ治んないからね。治る病気なんだから頑張ってね。薬の成分、泡となって出てしまっていないか心配だな。。ご飯はとても無理そうだったので、鰹節を少しだけ食べさせる。

夜、いろんなスープ状の餌を買ってきたので早速一つ開封。初めは嫌がってたけど、少しだけ自分からぺろぺろしてくれた。その後薬に挑戦したんだけど、やっぱり毒薬でも飲まされているかと思うのか、嫌がられて、泡だらけになってしまった。しょうがなく母にも手伝ってもらって、やっとの思いで3つ飲ませる。その後、お水も薬(毒?)と思うのか、泡あわになってしまって、ああ泣けてくる。その後はもうご飯食べれず。ごめんよぎん。早く早く良くなってね。

そしてその後、休んでいたベッドから降りようとして力が入らなくて、肩から落ちて転んでしまった。下へ降りたかっただけかと思ったら、その後すぐよろよろとトイレへ。嗚呼。いくら具合が悪くてもちゃんとトイレで用をたすんだね。ぎんは本当にえらい。

************
書いてなかったけど、確かこんな状態でも私が帰ってくると玄関までお出迎えしてくれてました。でも階段登ることが出来ずに、抱っこして2階へ連れって行ったっけ。。

c0340786_15021685.jpg
わりと最近のぎんです。病気の時はカメラを向ける気がしなかったので、写真がないので。。。


[PR]
by box_ricefield | 2015-07-20 21:00 | ぎん | Comments(0)

ラブラブ

昨日、志麻が病院から帰ってきた後、お昼寝の時間に微笑ましい光景が見られました。
c0340786_13543688.jpg
なんか、大きい息子が小さいお母さんに甘えているみたい。
c0340786_13544601.jpg
意外と包容力ありそうな志麻さん。
c0340786_13545756.jpg
そしてぎんから毛繕い。
c0340786_13550823.jpg
あ。お母さんから女の子に戻った。志麻ちゃん、良かったね。
c0340786_13551729.jpg
きゃー、ぎんちゃんったら優しー。
c0340786_13552662.jpg
いいねいいね。
c0340786_13553731.jpg
微笑ましいわ。
c0340786_13554989.jpg
そして仲良くお休み(*^^*)

一方こちらの方は。。。
c0340786_13555922.jpg
いつも通り。。

でも今回はちょっと寂しかったのか珍しくこの後近くへ行きました。
c0340786_13560992.jpg
でも、写真撮ってたら降りちゃった。邪魔しちゃったかな。ごめんよクロ。

先日のシャワーの後はこんな↓だったのにね。
c0340786_13571419.jpg
c0340786_13572412.jpg
ぎんがおひとり様用テントに入っちゃってたからかな。。

[PR]
by box_ricefield | 2015-07-20 13:00 | ぎん&志麻 | Comments(0)

志麻!傷!!

朝、ベッドの上で寝ている志麻があまりにかわいかったので、添い寝しようとして気がつきました。

志麻! 傷あるよ?!

顔の右側、ひげの付け根部分。左側と比べて見るとやっぱりハゲてるし、赤くなってて傷があるよう。やだー。ぎんかクロにやられちゃったの? 彼らに悪気はないと思うから、たまたま当たり所が悪かったのだろうけど。あらら。

と言う訳で久々病院へ。
この時期カビも考えられけど、傷があるのでやっぱりやられちゃったんじゃないか。。。ってことでした。このまま何もしなくても良いし、2~3日経つと痛くなったり痒くなったりして触るといけないから、薬飲ませてもよいしとのことだったので、薬もらって来ました。

志麻ちゃん、お疲れ様。
c0340786_13404843.jpg
うまく撮れてませんが、5mmくらいのハゲがあります。
c0340786_13410384.jpg
うーん、やっぱりちゃんと撮れないけど結構赤いのですよね。

[PR]
by box_ricefield | 2015-07-19 13:53 | 志麻 | Comments(4)

2年前のお話(ヘモバルトネラ) ②

8/3(土)
やっぱり熱っぽい。それに抱き上げる時、全然力なくだらっとしてる。それこそ死んでいるかのように。本当はうんこが取れたら病院に行こうと思っていたのだけど、そうも言ってられないので、また連れていく。先日も、特に原因究明をしようとはしないなあと思っていたのだけど、今回も点滴をするくらいで特別なことは何もしないので、猫砂を食べると言うのは、何か特定の栄養素(猫砂から見てなんとなくカルシウムとか。。そう言うの)が足りなくなっているのかなあと勝手に思い、血液検査もお願いしてみた。

注射の時、ものすごく暴れて、私も全身でぎんの上半身を押さえなくてはならなくて、ホント、涙が出そうだった。注射は失敗するしさ。ごめんね、ごめんね。血液検査の結果は、すぐ出るのかと思ったらどこかのセンターに送るとかで、待ちとなってしまった。うんちは問題なし。熱39.3℃。

そして
家に帰って来てから、ぎんの様子が更におかしくなってしまう。あまりにも元気がない。ずっとクローゼットに隠れてしまって、ご飯の時も出てこないし、お水もロクに飲まない。明日、前から調べてた別の病院に連れて行ってみようと思う。

8/4(日)

はじめて別の病院(A病院)へ行ってみた。『セカンドオピニオンで来ました』と言うと、とっても丁寧に対応してくれた。わりと新しいちっちゃい病院で患者さんが全然いなかったのだけど、その分時間をかけてじっくり話を聞いてもらうことが出来てとてもよかった。これまでの経緯と受けた治療、現在の様子を話すと、昨日血液検査をしたばかりだけど、見てみないと分からないということだったので、再び血液検査をすることに。

以前の病院(B病院)しか知らないから注射なんてあんなものかと思ってたら、すっごい、ちょーうまい。押さえるのもめちゃくちゃうまい。ぎんも全然暴れなかった。えらいぞ。そして検査の途中で、すぐ分かった結果だけ持ってきてくれたのだけど、ものすごい貧血だとのこと。でもってこういう時は、点滴をするのは逆効果だって。。血が薄まっちゃうからって。B病院!! もう少しで命に関わるくらい危険な状態で、でもって、このままだと輸血が必要になるかもって。そして、こういう症状の場合、9割がたエイズが白血病とのことで、ぎんの人生3度目のエイズ白血病の検査をすることになった。

結果は陰性。とりあえずよかった。でもそうすると残された可能性は、ヘモバルトネアとかなんとか言う、赤血球に付く寄生虫(?)が原因で、血が減ってってしまう病気だって。とりあえず進行速度が分からないから、二日後に行くことになって、それまでの抗生剤と造血剤をもらった。猫はご飯を食べないと肝臓がすぐやられて命取りになるから、なんでもいいから、少しでもいいから食べさせるように言われて帰ってきた。

夕方、カリカリは食べないけど、ちくわだけは食べたのでいつもよりちょっと多めにあげて一安心。かと思ったら、シャワー浴びて戻ってきたら吐いてた。薬も一緒に。えーん。寝る時も、吐いた。大丈夫かなあ。。。早く良くなってね、ぎん。体重5.0kg。熱40℃。ヘマクリット:11.8%(正常値:24-45。11だったか10だかを切ると非常に危険で、輸血が必要とのこと。)

つづく。
ワードに残してたメモ書きをコピペしたら、フォントサイズが調整出来なくてデコボコになってしまった。。。

c0340786_19585472.jpg
元気な時のぎん
c0340786_20031916.jpg
元気な時のぎん。水を飲んでくれるっていいよね。


[PR]
by box_ricefield | 2015-07-19 07:30 | ぎん | Comments(5)